ミッション

農業は食料生産業です。

食料が空腹を満たすためのものであった時代から、いわゆる「飽食の時代」へと移行し、農業生産の現場には高品質で美味しい食料の生産が求められてきました。さらに現代では健康と環境にも配慮した、安全で身体に良い食べ物が強く求められています。そのニーズに応えることがこれから生き残っていける農業経営であると思います。

一部の水耕栽培や植物工場などを例外とし、農業生産の基となるものが「土」だということは論を待ちません。近代農業では化学肥料や農薬・除草剤などの出現により飛躍的な生産性の向上が図られたことは紛れもない事実ですが、その時代の偏った生産資材の使用で「土」は健康と環境というニーズに適合した変化を遂げたでしょうか。

我々は安直に化学肥料や農薬・除草剤の使用を否定しているわけではありません。むしろ今後とも上手に生産資材を使いこなし、持続的な農業生産と環境配慮型の農業経営が可能な「土つくり」が行わなければいけないと考えているのです。また農業生産において天候は最大の外的要因ですが、できるかぎり天候に影響されない強い「土つくり」と作物の栽培管理技術は、今日の農業経営において重要な経営要素です。

地力を維持し継続的で美味しく健康的な農作物、家畜が健康になる飼料作物つくりは今後間違いなくその重要性が増してきます。そのための情報の提供・資材の供給を行っていくことが児玉ヘルス商事の使命です。

ページトップへ戻る